オアシス出現

2022/08/10  

松本駅お城口(東口)に木陰があるのをご存知ですか?

少し前に整備されていたのですが、天候不良等でなかなか脚光を浴びることがありませんでした。

このところの猛暑で信号待ちや待ち合わせにと活躍中です。近くには深志の井戸もあり、夏休み中の子供たちが蝉の声をBGMに楽しそうに遊んでいました。

国宝松本城 本日「浴衣デー」です

2022/08/03  , ,

国宝松本城は、本日8月3日を「浴衣デー」として、職員が色とりどりの浴衣姿でお迎えしています。

国宝松本城おもてなし隊 初代城主石川数正殿の「勢や!!」の掛け声でポージング!観光客の皆さんからも歓声があがりました。にぎやかな一日になりそうです。

8/11~16の6日間、和装でお越しの方は入城無料です。日本の夏スタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

8/7重要文化財馬場家住宅 七夕イベント開催のお知らせ

2022/08/03  ,

企画展「七夕人形が揺れる縁側」が開催中の重要文化財馬場家住宅で、8月7日(日)に二つのイベントが催されます。子どもの健やかな成長を願った松本の七夕の風習。親子で参加してみてはいかがでしょうか?

①七夕人形作り講座
馬場家住宅の職員が講師となり、制作キットを使った紙雛形式の七夕人形作り講座を開催します。

★日時
令和4年8月7日(日)
1回目:午前9時30分から11時30分まで
2回目:午後1時30分から3時30分まで

★会場
馬場家住宅 主屋

★定員
各回6名

★料金
1,000円(材料代)、通常観覧料

★申込
8月6日(土)までに電話にて馬場家住宅までお申し込みください。

☎0263-85-5070

②七夕の縁側を見てみよう
中門を特別開放し、普段は入れない坪庭から七夕人形が飾られた光景をご覧いただけます。

★日時
令和4年8月7日(日)
午前9時から午後5時まで

★場所
馬場家住宅 中門・坪庭

★料金
通常観覧料

坪庭から七夕飾りを眺め、昔ながらの暮らし方に想いを馳せてみましょう。

縁側に勢ぞろいした織姫様と彦星様。年中組さんが作りました。力作ぞろいです。

天神まつり

2022/07/31  

7月24日(日)、25日(月)に3年ぶりに深志神社の例大祭『天神まつり』が行われ、多くの人で賑わいました。

市街地の16町会が所有する市重要有形民俗文化財の『舞台』と呼ばれる山車が境内に奉納され、屋台も出て、久しぶりのお祭り気分を味わいました。

天神まつりは毎年 7/24・25 に行われています。

青空映え

2022/07/31  

今年も百日紅が咲きました。夏空に向かって風に揺れています。

「百日紅」は長期に渡って花が咲き続けることに由来するとか。
中国名の借用で、「百日紅」は「ヒャクジツコウ」とも呼ばれ夏空によく映える樹木です。

コロナも侵略も関係なく、樹木や草花たちは季節を教えてくれますね。

7/30・31国宝松本城太鼓まつり開催のお知らせ

2022/07/27  , ,

「国宝松本城太鼓まつり」今年も開催します!

7月30日(土)、31日(日)、松本市内はもとより全国から集まった19団体とプロゲストにより盛大なパフォーマンスが繰り広げられます。

ゲストには、2000年にデビューした「梵天」を迎えます。ご期待ください。

また、今年はサブステージとして市内3カ所で街中演奏を行います。

■会場

メインステージ 国宝松本城二の丸御殿跡

街中演奏 松本駅前広場、松本桝形跡広場、松本城本丸庭園内

■時間

メインステージ 午後5時30分~午後8時40分

街中演奏 午後1時30分~午後4時

※詳しくはこちらをご覧ください。

紫陽花の季節

2022/07/16  

松本の名所、紫陽花寺(法船寺、弘長寺)に行ってきました。

日差しを浴びた花たちは暑そうでしたが、木陰の花たちはとても元気そうでした。

酸性ならば青、アルカリ性ならば赤と言われている花の色ですが、青色の花も赤味を帯びるようになるそうです。これは花の老化によるものであり、土壌の変化とは関係なく起こるとか。花の色がよく変わることから、別名で「七変化」「八仙花」とも呼ばれる理由に納得です。

紫陽花には雨が似合うと思うのは私だけでしょうか?

【法船寺】

境内には樹齢約350年といわれるイチョウの木、樹齢約250年のシダレザクラがあり、境内の北側にあじさいが植わっています。
筑摩三十三番観音霊場巡り12番札所。

高台にあるので見晴らし最高です。

【弘長寺】

筑摩三十三番観音霊場巡りの14番札所。1263(弘長3)年に北条時頼の六男相模六郎政頼を弔うために建てられました。

蝉の声となぜか鶯の声のコラボレーションがBGMでした。

グラジオラスが咲きました

2022/07/12  

花の色で花言葉が違うグラジオラス、夏の日差しをいっぱい浴びて咲いています。

葉が古代ローマの剣、グラディウスに似ているのが名前の由来だそうです。

日本に自生種は無く、明治時代に輸入されました。

この花が咲くと夏が来た!!って思います。

 

乗鞍高原 畳平

2022/07/05  , ,

7月1日(金)から乗鞍高原の畳平までバスの運行が始まっています。

写真は6月29日の様子です。

ほとんど雪はなく、花も咲き出していますので、ぜひお越しください。

バスの運行に関してはこちらから